読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美佳のスキンケア大辞典

美佳のスキンケア方法や健康法について

にきびで悩んでいるからと

にきびで悩んでいるからといって洗顔をあまりにし過ぎると、実際には必要な油脂まで落としてしまい、かえって吹き出物が悪化する原因ともなります。
多く洗うとしても顔を洗う回数は一日二度までにしておきましょう。
大切なことは洗顔料をしっかりと泡立てて、肌にはじかに手を触れ指せずに、あくまで泡自体で洗顔を行なうこと、顔を洗い終えたらすぐに保湿を行なうことです。
あなたが敏感肌なら、乳液の材料は気になるものです。
刺激がはなはだしいのは控えたほうが良好ですね。
やっと使っても、ますます肌が不健康になっては不愉快です。
敏感肌用の乳液も存在するので、それを使用するとよろしいかもしれません。
実際、敏感肌の類も人によりなので、自分に合う乳液を探すのが有意義だと思います。
私自身、乾燥タイプの肌質なので、十分に保湿をするために化粧水には拘りがあります。
とろみのある化粧水を使ってケアをしているので、顔を洗い終えた後、化粧水一つで過ごせるほど潤って、とても気に入って愛用しています。
化粧水というものはあまりケチケチせず贅沢につけるのがコツだと思います。
頬の毛穴の開き具合が年齢と供にひどさを増してきました。
正面から顔を見てみると、穴がぽつぽつと見えるようになってしまいました。
この毛穴をなんとかしたい、出来るだけ小さくなってほしいと思い、日々のケアをがんばっています。
洗顔の後は冷たい収斂化粧水を使って、パッティングをするようにしていますが、ちょっとだけ引き締まってきたように思います。
肌トラブルで一番多いのは水分量の低下ではないでしょうか。
乾きによる問題はとてもやっかいで、それが持とで小じわが出来てしまったり、荒れた肌の原因になります。
そこでお試しいただきたいのが、化粧水をお風呂上がりにすぐつける事です。
お湯を浴びたにもか代わらずお風呂上りは肌が一番乾燥しているので、なるべく10秒以内で化粧水をつけるのがお奨めです。


化粧水の選び方についてアドバイスお願いいたします。 スキンケアって、とにかく保... より引用

化粧水の選び方についてアドバイスお願いいたします。 スキンケアって、とにかく保湿が大事と言いますよね。 その為、私は若い頃から、どんな肌状態でも化粧水や乳液はすべて「しっとりタイプ(高保湿タイプ)」を選んできました。 オイリー肌ではないので、「さっぱりタイプって必要ないよね、とにかく保湿すればいいんだよね」と特に深く考えず、今でも全て「しっとりタイプ」なのですが、それってやっぱり間違っているんでしょうか? とても基本的なことでお恥ずかしいのですが、「さっぱりタイプ」を選ぶべき場合もありますか? 肌質は、Tゾーンはテカリがち、肌は乾燥しがちの混合肌です。 敏感肌でもあると思います。 (これもカウンターなどで判断してもらったものでなく、素人判断です・・・)…(続きを読む)

引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9kZXRhaWwuY2hpZWJ1a3Vyby55YWhvby5jby5qcC9xYS9xdWVzdGlvbl9kZXRhaWwvcTEyMTYxMjQ2MjYy