読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美佳のスキンケア大辞典

美佳のスキンケア方法や健康法について

寒くなってくると乾燥を

寒くなってくると、乾燥を気遣って皮膚のケアをしますが、そのようなケアが逆に面皰が増える引き金になっているように感じるケースがあります。
いつもは利用しないような基礎化粧品などを利用することが素肌への刺激になり、毛穴のつまりや炎症を引き起こして、面皰が出来てしまう場合があるそうです。
面皰対応に栄養管理が必須です。
脂質、糖質を多く含んでいる物を摂り入れ過ぎることは面皰の起こりになります。
チョコレートは脂質も糖質も多いので、あまり摂り入れ過ぎないようにした方がベターです。
カカオの含まれる率が高くて糖質の少ない物はお肌にも効き目があるので、何としても食べたい時には成分表を凝視しましょう。
面皰を搾り出すと、膿がそこから出てきます。
さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます。
これが面皰の元なのですが、潰して芯を出してしまうことは御勧めできる方法ではございません。
無理に潰すことになる理由ですから、ますます炎症は広がってしまいます。
面皰跡が残ってしまうことも多くあるので薬をつけるなどしてのんびりと治していきましょう。
一般的に面皰は繰り返しできやすい肌トラブルとなります。
症状が治まったからといって不摂生や暴飲暴食などを行っていると、すぐにまた面皰はできてしまいます。
繰り返し出来ないようにするには、肌をキレイにし、不摂生なご飯をせず、睡眠をしっかりと取る事が重要なことだと思います。
デリケートな肌の方が一度でも合わない化粧品を使うと、途端に肌にダメージが出てしまうので、災難ですよね。
特に問題視したいのがエタノールといわれる成分です。
面皰用の化粧品にはほとんど使用されているのですが、敏感肌にはダメージが多く、逆に悪化する危険があります。
皮膚科で処方されるとすればいいのですが、市販の化粧品をお求めになる際は警戒してちょーだい。


スキンケア辞めたら肌がイキイキしてきました。 どうしてですか? より引用

スキンケア辞めたら肌がイキイキしてきました。 どうしてですか?…(続きを読む)

引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9kZXRhaWwuY2hpZWJ1a3Vyby55YWhvby5jby5qcC9xYS9xdWVzdGlvbl9kZXRhaWwvcTEzMTU2MTE3OTE4